メスガキがM男を足コキしてパパ活して射精させちゃう援交体験談

メスガキがM男を足コキしてパパ活して射精させちゃう援交体験談 M男
手コキで射精するだけのパパ活をしていたメスガキJKがM男のおじさんに頼まれて足コキをして射精させてあげると気に入られて何度もしてあげるうちにサービスが進んで色々するようになっていく援交エロ体験談。
しゅんこ(当時16~18歳)
M男JK痴女貧乳
【PR】
S女性との出会い

メスガキJKがパパ活でM男おじさんを足コキで射精させる?

メスガキと呼ばれ生意気だと言われているJKですが、パパ活で足コキしてM男なおじさんを射精させた後、サービスが過激になっていきました。JKになってパパ活をするようになり、おじさんとデートしてお金をもらっていました。最初はカラオケに行ったり、ご飯を食べたりするなどの普通のデートをしてお金をもらっていました。

ミニスカを履いたメスガキJK相手に皆興奮している感じであわよくばセックス等エッチな事をしたいと思っているのがヒシヒシと伝わってきて気持ち悪かったのですが、バイト感覚で援助交際してお金をもらってデートするだけと割り切ってデートしていました。そんな感じでミニスカでちょっと露出が高い以外はエロ要素が一切ないパパ活をしていました。

自分で言うのもなんですが顔もスタイルもそこそこ良かったので、最初はおじさん達も食いついてくれて、デートするだけでお小遣いをくれていましたが、エッチな事ができないと分かると連絡が途絶えてしまい収入は減っていきました。お金が欲しかったので少しお触りをOKにすると今までのパパ活よりも大きなお金が入ってくるようになりました。

簡単に大金を手にすると贅沢になってもっとお金が欲しくなりました。そして、下着姿を見せるようになり、手コキをして射精させてあげるなど性的なサービスをするようになっていきました。キスや裸を見せる事こそ拒否して守っていましたが、下着姿で身体を触らせたり、手コキをして射精させてあげて、料金を上乗せしていきました。そんな時に足コキが好きなM男おじさんに出会いました。

メスガキJKにM男おじさんが足コキ射精させてもらうまで

援助交際でお小遣いを稼ぐ生活をしていた時にお金持ちのMなおじさんと知り合いました。足コキ等様々なプレイをする事になりますが、最初は普通にデートをしていました。メスガキにエロい事をしてもらおうと言ういつもの援交親父の嫌な感じがなく、献身的にエスコートをしてくれてお金をもらうのが少し申し訳なくなる位にいい人でした。

生意気なメスガキJKな私を何度も誘ってパパ活デートをしてくれて、身体の関係もないのに毎回ボーナスまで出してくれていました。最初からエロい事を求めて来る人も居ますし、3回位で連絡が切れますが10回位デートしても先に進もうとしませんでした。しかも、週に2~3回位デートしてくれて彼とのパパ活だけで十分に稼げていました。

会話の流れで私に良くしてくれる理由を聞くと可愛くて好みだから他の人と遊んでほしくないからと言われ、恋愛対象ではない人なのにドキッとしました。デートパパ活をその後も続けていたら風でスカートがまくれてパンティーが見えた時に彼のおちんちんが勃起しているのを見てしまいました。やっぱり男の人だなと思いつつも勃っているねって感じで茶化しました。

そりゃ興奮するよと言ってきたのでヌイてあげようか?とイタズラっぽく聞くと少し戸惑った感じだったので失敗だったのかなと思っていました。話を聞いて欲しいから個室で話したいと言われたので、ホテルに行く?と聞くと今日はもう遅いからまた今度と言われて別れました。いつも早めに帰してくれますが、この状態でも真摯なんだと愛おしくなってしまいました。

メスガキJKのパパ活相手のセレブは足コキが好きなM男?

翌日に連絡が来て数日後の休みに朝から会いたいと言われOKしました。駅に会うと服屋に連れて行ってくれてドレスを用意してくれました。高そうなドレスを着せてくれて、高級ホテルのレストランに連れて行ってくれました。すごく高そうなランチを食べ、ホテルの部屋に連れて行ってくれました。ご飯は美味しいし、豪華な部屋にびっくりしました。

お金持ちだとは思っていましたが、メスガキなJK相手にこんな豪華な事をするほどセレブだとは思っていませんでしたが、部屋に入ってすぐにお風呂に入っておいでと言われたので後から入ってくるのかななんて思いながら、お風呂で身体を洗って待っていましたが、入ってこなかったのでバスルームを満喫した上であがりました。

マジックミラーで外から見ているのかな?なんて思っていましたが、そんな事もなく上がると入れ替わりに彼がお風呂に入って出てきました。お互いにホテルのバスローブ姿でホテルの部屋で寛いでいると彼が話し始めました。要約するとちょっとエロくて生意気なメスガキに足コキなどで責められるのが好きなM男という事でした。

セレブなおじさんは重度なM男らしく、一緒にいてお金を貢いでいるだけで満足していたそうです。お金を払ってデートして満足していたけど、パンチラを見て興奮してしまい先に進みたいという思いを伝えてきました。色々話を聞いているとかなり変態な男性であるとわかりました。少し引きましたが、彼の誠実さが良いなと思ってきました。

変態なM男をパパ活踏みつけや足コキでいじめるメスガキJK

変態を打ち明けたのでM男のおじさんは関係も終わってしまうと思っていたそうですが、私はパパ活を続ける事を伝えました。私を独占したいという彼の要望で専属契約を結んで他のお客さんを取らず彼氏も作らない事、最低週1回は会う事を約束しました。私と頻繁にホテルに入ると変な噂がたっても困るからとマンションの部屋をパパ活用に買ってくれました。

メスガキJKとパパ活で会う為だけにマンションを用意するとは思いませんでした。時間を戻してホテルでのプレイの話に戻します。ホテルで一通り話し終えると全裸になって虐めてくださいと土下座でお願いをしてきました。少し気持ち悪いけど可愛い所もあるし、金払いも良いのでOKしました。

足コキなどでイジメて欲しいと言われてもどうして良いかわからず、彼に聞くと服を着たままで裸の彼を踏んで欲しいと言われて、パパ活の時は必ず持ってきているJKの制服にバスローブから着替えて彼の太ももを踏みつけました。おちんちんを踏んで欲しいと頼んで着たのでおちんちんを踏みつけるとうぅっと唸ったので心配になって大丈夫ですか?と思わず聞きました。

大丈夫だからもっと踏みつけてと嬉しそうに言ってきたので、おっかなびっくり踏んでいました。そこから徐々に強く踏むようになり、踏めば踏むほど痛そうにしているのに喜んでいました。メスガキJKに大事なおちんちんを踏みつけられて興奮しちゃうなんて本当に変態なM男ですよね。ある程度踏みつけた後に足コキをする事になりました。

パパ活でセレブM男を足コキして稼ぐメスガキJKのその後

私は足コキの仕方も知らなかったのでM男のおじさんに教えてもらいながら両足で包むように足こきしたり、おちんちんを親指の先で弄ったり、色々な足コキをしていくと彼はかなり喜んでくれて、足コキで射精させる事ができました。その後も足コキがうまくなるのに比例して言葉責めのレパートリーも増やして喜んでもらえるようになりました。

蝋燭を垂らしながらおちんちんを踏む等色々なプレイを彼が買った防音のマンションで楽しみました。メスガキJKに責められるというのがツボみたいでメスガキという言葉を使って言葉責めする事が多かったです。最初は気持ち悪く感じましたが、私の為に頑張っているのが可愛くて彼のおちんちんを踏んだり、足コキして責めるのが好きになっていきました。

彼はオマンコへの奉仕がすごくうまくて初めて男性にオマンコを見せてクンニさせた時はオマンコが蕩けるのではないかという位気持ちよかったです。手放したくないと思い始めた頃に高校を卒業してメスガキJKではなくなってしまいました。これで関係も終わりかなと思っていたのですが、卒業式が終わっても何も言わずにパパ活を続けてくれました。

可哀想と思われて続けるなら申し訳ないので大丈夫か聞いてみるとメスガキJKという肩書ではなく私自身にM男としてイジメられる事が好きになったから続けて欲しいと言われたので、JDになってからも、週に1回くらいのペースで彼をパパ活で足コキなどSMプレイをしてイジメています。JDになってデートも増えて本当のカップルみたいに楽しんでいます。