靴責めギャル女王様に靴コキ靴舐めで責められて踏みつけられるM男の体験談

靴責めギャル女王様に靴コキ靴舐めで責められて踏みつけられるM男の体験談 M男
M男がギャル女王様に靴舐めで忠誠を誓い、おちんちんなど全身を踏みつけられて、靴コキで服従させられるなど靴責めをされ、さらに一日歩き回って靴の中でたっぷり蒸れている足を奉仕させられるエロ体験談。
せりな(19歳)

M男痴女羞恥ギャル

【PR】
S女性との出会い

靴責め好きのギャル女王様に靴舐め、靴コキ、踏みつけで責められるM男の体験談

SMバーなどで軽くプレイする事が多いSなギャルでSMというよりは支配するのが好きでM男を服従させる事を好んでいて所謂DSと呼ばれるプレイがメインで、プライベートでのプレイでは靴舐めや靴コキ、踏みつけなど靴責めを良くしていて普段履く靴とは別にプレイ用の靴を持っていって遊ぶ事が多いです。

今回体験談を投稿させて頂くM男とはSMバーで出会ってよくお話する感じで仲良くさせてもらっていました。比較的初心者よりのM男で色々な事を経験してみたいという事で色んな女王様に縛られたり、鞭で打ってもらったりという感じで色んなプレイしてもらって経験している子でした。

私自身、お店では最初の頃にロウソクを垂らしてあげた位でSMバーでプレイするというよりは、軽くお酒を飲みながら話している事が多かったです。そんな感じだったので徐々にハードなプレイもしていく彼を眺めている事が多く、積極的にプレイをする事はなかったのですが、よく話しかけてくるので話す機会が多いという感じでした。

そんな中で仲良くなっていく中でご飯を食べに行こうという話になって始めてSMバー以外で彼と会ってご飯を食べている間に色々話をして、DSで支配されて服従させられるというプレイにも興味を持ってもらえていたので、1回やってみる?その代わりプレイ中はきっちり支配するから服従してねというと彼は期待に満ちた目をして頷いたので一度プレイする事になりました。

靴舐めで初心者M男はギャル女王様に支配されて忠誠を誓う?

彼を支配して服従させるプレイをする事になり、ホテルに向かいました。ホテルに入った瞬間なんで服着ているの?パンツ一丁になりなさいと言って服を脱がせた後、突き倒してパンツ一丁で床に四つん這いにさせました。一気に豹変したのに驚いた感じでしたが、最初が肝心なのでちゃんとお願いしなさいと冷たく言い放ちました。

わけも分からずどうしていいかわからない感じで地面に這いつくばったまま困っていたので、靴を履き替えて、挨拶も禄にできないの?と言って靴を履いた足で頭をこついた後、挨拶の仕方を教えてあげました。教えてあげると彼は土下座状態でご調教宜しくお願い致しますと挨拶をしてきました。

私の言ったそのままだったので、そのままかよと思いましたが最初なので許してあげる事にしました。靴を履いたままの足を彼の目の前に出して、まずは靴に忠誠を誓うキスをしなさいというと靴に口づけをしてきました。キスをし終わった瞬間にそのまま舐めて綺麗にしなさいと言うと彼は靴舐めをはじめました。

いくら普段履きとは別の靴とは言っても靴なので最初はちょっと嫌そうな感じでしたが、嫌々舐めるなら調教やめとく?というと無理矢理作った笑顔で靴舐めをするようになりました。最初は無理矢理作った笑顔でもプレイを続けるうちに本当の笑顔になりますが、流石に1回目なのでゆっくり見守っていました。

靴舐めで忠誠を誓った後はギャル女王様に全身を踏みつけられるM男

靴舐めで忠誠を誓わせた後、四つん這いの彼の頭を靴で踏みつけて、ちゃんとお礼も言えないの?靴を舐めさせていただきありがとうございますでしょと土下座するように無理矢理頭を床に擦り付けさせて言わせました。ちゃんと自分で考えて毎回ちゃんと感謝の言葉を言いなさいとかなりきつめに言いました。彼は恥ずかしいのか羞恥にまみれた顔でお礼を言っていました。

その後、彼を地面に仰向けに寝転ばせて、パンツの上からおちんちんを軽く踏みつけてあげました。もちろん靴を履いたままぐりぐりとあえて踏みにじるように踏みつけました。あぅあぁぁみたいな情けない声を出すので、しばらくぐりぐりした後、お腹や太ももなどを踏みつけていきました。流石に懲りたのか、仰向けになってからは踏みつけていただきありがとうございますと言うようになっていました。

ふとおちんちんの方を見ると彼のおちんちんがパンツを押し上げているのが分かるくらいに勃起していたので、硬く反り起っているおちんちんをつま先でツンツンして、勃起させていいなんて言ってないよね?というと慌てたようにおちんちんを勝手に勃起させて申し訳ありません。お手数ですがお仕置きしてくださいと言い始めました。

パンツを引きずり下ろしておちんちんを露出させた後、直接おちんちんを踏みつけるとギャーッと叫びながらもありがとうございますと言えたので、痛みに耐えながらちゃんとお礼が言えて偉いねと言いながら軽くおちんちんをツンツンしてあげました。ビクンビクンとおちんちんが反応していてちょっと可愛かったです。

PR

気になる方は上の画像をクリック

ギャル女王様の靴コキで射精しておちんちんをしぼませるM男

普段はもっと踏みつけてあげますが、最初のプレイだったので、少しだけご褒美をあげる事にしました。ちゃんとお礼が言えたからおちんちんを萎ませるの手伝ってあげるねと言って、彼の足を広げさせて広げたスペースに椅子を置きました。勃起したおちんちんの竿を靴で軽く踏みつけつつ足コキするように靴でコキコキと靴コキをしてあげました。

硬い靴で靴コキしているので最初は痛かったみたいで痛がっていましたが、徐々にその痛みも快感に変わってきたみたいで、靴コキされているという羞恥心や痛みに耐える苦痛の顔をしつつも徐々に気持ちよさそうな表情をするようになっていきました。気持ちよさが勝っていると思った所で今までで一番激しく靴コキするようにしました。

最初は痛がるかなと思っていましたが、思いの外痛みが快感に変わるようになっていたようで、痛がるどころかかなり気持ちよさそうで今にもイキそうな感じになり、イキそうと言ったので、イッていいよと声をかけて、両足で挟み込むようにおちんちんを刺激してあげるとドピューっと射精しました。

精液がたっぷりついた靴を靴舐めさせて、綺麗にさせて、精液も飲ませると始めて精液を口にしたみたいで生臭くて苦くてしょっぱくて辛いと泣き言を言っていましたが、飲み込むように言って飲ませました。ふとおちんちんを見ると真っ赤になって少し切れていたので消毒液をぶっかけるとかなり痛がっていました。

靴舐め、靴コキ、踏みつけで責められるM男に靴を脱いで足奉仕させるギャル女王様

靴舐め、靴コキ、踏みつけでたっぷり責めた後射精した上に傷ついたおちんちんを消毒されてグロッキーになっている彼を仰向けで寝させたまま、椅子を彼の頭の上に移動させました。靴を脱いで、私の足を彼の鼻の前につき出しました。一日中靴の中で蒸れていたので、結構な匂いだったようで彼は顔を背けようとしました。

まあ、靴を履いた立ち仕事で1日動き回って結構汗もかいていたと思うので当たり前の反応ではあるのですが、プレイ中にご主人様の匂いを嗅いで顔を背けるなんて論外なので素足で彼の顔を鼻を塞ぐように固定して無理矢理嗅がせました。私の匂いをちゃんと覚えるのよと言ってたっぷり嗅がせた後、ぼっーとしてないでちゃんと足に奉仕してと言いました。

ちょっと躊躇したので無理矢理口の中に足を突っ込んで一日立ち仕事で汗をかいているんだからちゃんと綺麗にしてと言って半ば無理やり舐めさせました。汗まみれで蒸れて臭い足を一生懸命舐め始めたので、臭い足舐めさせられているのにおちんちんは勃起しているねなんて言葉責めをしながらもたっぷりと足奉仕をさせました。

その後は、彼を床に座らせて足から脹脛にかけても舐めさせました。その日は時間的に終電が近づいていたのでそこで終わりにしてお互いにお風呂に入って終わりました。その後も何度かプレイをするようになり、今ではSMバーで皆の前で靴舐めさせて、パンツの上からですが靴コキもしてあげたりして、最後は足奉仕をさせています。まだまだ支配と服従が足りないのでこれからたっぷり躾けてあげたいと思っています。