【水責め拷問されるM男】ハードSM好きJKギャルのエロ体験談

【水責め拷問されるM男】ハードSM好きJKギャルのエロ体験談 M男
ハードSM好きのJKギャルがシャワーやお風呂、プールなどで水責め拷問をするお話。大人になってからもその性癖が治らず、高校時代から調教しているM男を水責め拷問を始めとしたハードSMや拷問で調教するエロ体験談。

しおり(当時18歳)
M男痴女JKギャル

【PR】
S女性との出会い

水泳部の合宿でM男を水責め拷問するハードSM好きのJKギャル

高校時代部員が男女併せて2人しか居ない弱小水泳部に所属しているギャルJKでした。1つ上の先輩が6人居たのですが、その後私と1つ下に男子が1人しか入ってこず私が3年生になった時には2人きりになっていました。

そんな男の後輩を水責め拷問をして苦しむのを見るのが好きな所謂サドと言われる性癖を持ちハードSMが好きなギャルJKで後輩の男の子をM男に調教して遊んでいました。

最初はプールで先生の居ない時に沈めて遊ぶ程度でしたが、ドンドンエスカレートしてプールの中で手コキしつつ金玉を蹴るなどして痛めつけています。

元々男子がきつい練習で苦しそうな顔をしているのを見るのが好きで水泳部に入りましたが、1つ上の学年が引退した時に後輩の男の子から告白されて、付き合い始めてから何でも言う事聞いてくれるのでドンドンハードなプレイになっていきました。

セックスする時も彼の上に乗って彼の首を締めながらセックスするなど普通の人から見れば異常とも言えるSMプレイを続けていました。

そんな私が楽しみにしていたのが夏の合宿です。先生は水泳に詳しい先生ではなく、合宿も一応引率してくるだけで、昼間は部屋で寝ていて、夜になると近くの繁華街に遊びに行ってしまうので、貸し切り施設での合宿だったのでほとんど人の目はありませんでした。

しかも、夜になると施設の人も帰ってしまうので、先生がいなくなる為部員だけになるのでやりたい放題でした。今の時代だとそんな先生は問題になると思いますが当時はその辺は適当でした。

M男後輩をプールに沈めて水責め拷問するギャルJK

彼氏でSMプレイで調教してM男にした後輩との2人きりの夏の合宿は非常に楽しかったです。先生の運転で1時間位走った場所の合宿所まで先生と3人で話をしながら向かいました。

合宿所に到着するとひとまず各自の部屋に荷物をおいた後、プールに集合して少しミーティングをした後、先生は運転で疲れたから部屋で寝ているから何かあったら電話してと一言いって部屋に帰っていきました。

シャワーを浴びて、消毒槽にはいってから2人でプールに入りました。しばらく本気で泳いでいると彼はかなり苦しそうに息をぜぇはぁしていました。

さらに何本か泳いでフラフラしながらプールサイドで横になっているのを見ていると興奮してしまいました。プールサイドで横になってぐったりしている彼の横に座ると少し怯えた目でこっちを見てきました。

私がプールサイドで隣に座ってしばらく彼を眺めているとちょっとマシになったのか起き上がって座ったので向かい合わせに座って彼のおちんちんを足で軽く触ってあげると既にギンギンに勃起していました。

しばらく電気あんまをして遊んでいると彼は苦しそうに悶えていました。グリグリとおちんちんを踏みつけて苦しそうに悶えていました。悶えている姿を見ているともっと意地悪したくなり、そのままプール際に連れて行って顔をプールにつけてあげました。

エロギャルにプールに沈められて水責め拷問されるM男後輩

急だったせいか準備ができていなかったみたいで顔をあげるとゲホゲホとしていて苦しそうに悶えていました。水責め拷問の醍醐味はこれだよねなんて思いながらも何度も水に顔をつけて遊びました。

水責めに慣れてくると段々ゲホゲホしてくれなくなるのでちょっとつまらないななんて思いながら何度も繰り返した後、顔を引き上げてプール際ギリギリに寝かせました。息も絶え絶えという感じで呼吸している姿はいいですよね。

息を整えながらも苦しそうな表情をしている彼の水泳パンツの中に手を入れて手コキをしてあげるとぜぇはぁしながらも、気持ちよさそうな声も出ていました。

一回イカせてあげようかなと思っていましたし、普段は水責めの後の手コキではイカせてあげるので気持ちよさそうにして完全に油断しているのを見ていたずら心が芽生えてしまい、もっと過激な水責め拷問をしてあげたいと思ってしまいました。

イク直前ぐらいまで持っていってイキそうと言い始めた時にドボンとプールの中にほり込んであげました。バッシャーンという派手な音と共にプールに入ると彼は何が起こったのか分からなかったみたいでプールの底でジタバタしているのをみてやばいと思い助けに行きました。

プールに沈めて溺れるM男を更に水責めされてSM拷問する痴女

完全に溺れてしまっている彼を一度顔を水の外に出すと今までで一番ではないかというくらいにゲホゲホとしているのを見てもっと苦しめたいと思い、やっとの思いで酸素を吸い込む彼の顔を手で抑えて水の中に戻して水責めをしてあげました。

押さえる手を止めると顔を上げて必死で呼吸をしていてその姿を見ると水の中なのに自分のオマンコから愛液が溢れて濡れているのがわかるくらいに興奮してしまっていました。

何度か沈めては浮き上がらせてを繰り返した末に死にそうな顔をしてうまく呼吸ができていない感じになってしまいこれ以上は本当に死んでしまうかも知れないと思うくらいになってしまったので引き上げてあげました。

プールサイドに寝かせるとゲホゲホと水を吐き出していました。かなりヤバかったみたいで舌も真っ青になっていました。

私自身もかなり興奮してしまいオマンコが濡れ濡れになっていたので顔に押し付けてあげたいとは思いましたが、流石にすぐにやってしまうと天に召されてしまうと流石に困るので、拷問は一度止めて少し休ませる事にしました。

唇と舌が真っ青で顔も紫がかった感じになってしまっていたので少し焦りました。回復してきて流石に死ぬかと思ったなんて笑い始めたのでそのままオマンコを口に当ててクンニさせて私が気持ちよくなった後、手コキでイカせてあげました。

卒業してからも続く後輩M男と水責め拷問ハードSM

合宿の時はシャワーを使った水責めなどもしました。顔面に当てたり、口に突っ込んだりして散々楽しみました。それから卒業まではあっという間で大学に入ってすぐに親が転勤になってしまい一人暮らしになったので頻繁に彼を部屋に連れ込んで楽しみました。

SMプレイができる部屋ができた事で、水責めや金玉蹴りなど学校でできる拷問だけでなく、縄で縛ったり、鞭で打ったりもするようになりました。

ただ、後輩は水泳部なのでパンツで隠れない場所への拷問が卒業まではできず1年間は我慢の時だったと思います。お互いに大学生になってからは彼の身体がボロボロになってお風呂にもプールにもいけないくらいにズタボロになっている期間が長かったです。

お互いに20を超えてからはSMバーなどにも行くようになってとある縁から水車責めも経験しました。水責め拷問の中でも水車責めは本当に楽しいですね。

ぐるぐる回して回る事での恐怖や水への恐怖など色々あるみたいで本気でトラウマになりそうなんて言っていました。そんなこんなで今でも仲良く2人で楽しんでいます。

お互いに社会人になりしばらくたって生活も安定してきたので結婚して水責めなど様々な拷問のできるプレイルームを備えた家を建てたいねなんて言っています。