ボンテージテープで完全拘束されてアナルや乳首や亀頭でガチイキするM男

ボンテージテープで完全拘束されてアナルや乳首や亀頭でガチイキするM男 M男
M男のアナルや乳首、亀頭をイジメて遊ぶのが好きな痴女がM男をボンテージテープで完全拘束してガチイキさせて、アナルや乳首、亀頭をフラフラになるまで責めまくるエロ体験談。

さりな(25歳)
M男痴女メスイキアナル

【PR】
S女性との出会い

ボンテージテープで完全拘束してM男をガチイキさせる痴女

M男をボンテージテープを使って完全拘束して、亀頭や乳首、アナルを責めてガチイキさせまくって意識が飛ぶまで遊んだら私もM男もハマってしまいました。体力的に毎回はできないので1~2ヶ月に1回位完全拘束でガチイキさせて遊んでいます。

ボンテージテープで完全拘束してガチイキプレイにたどり着くまでも含めて体験談を投稿させていただきます。私は恋人兼ペットとして付き合っていた少し年下の彼と毎週末は泊まりでデートして夜は彼を責めまくって遊んでいました。

最初の頃はM男というわけではなく、受け身な男の子だったので、女性上位でセックスしているという感じでした。彼が責めてくれないので少しずつマンネリ化していき、彼の上に跨って腰を振っていた時にふと彼の乳首を触ったのがきっかけでした。

彼の乳首を触るとかなり感度が良かったみたいで気持ちよさそうな喘ぎ声のような声を漏らしたので、乳首を責めたら楽しそうと思い、最初は軽く触っていたのが徐々に強く刺激して責めるようになりました。

乳首を責めて彼が喘ぐ姿を見て興奮してしまい、もっともっと彼を気持ちよくさせて上げたいという奉仕心と無茶苦茶にしてあげたいという加虐心が芽生えました。これをきっかけに彼をボンテージテープで完全拘束してガチイキさせていく事にハマっていく事になります。

乳首責め、亀頭責め、アナル責めからのボンテージテープで完全拘束してガチイキさせる

乳首責めで楽しんだ後は、色々と調べてローションを付けて亀頭を責めてみたり、アナルを開発してアナル責めをしてみたりと色々なプレイを試してみました。鞭打ちなども試しましたが痛い系はお互いに楽しめなかったので快楽系を中心に楽しむようになりました。

散々乳首責めや亀頭責め、アナル責めで快楽地獄を味わせると彼は快楽のあまり暴れるようになりました。結構な勢いで暴れるので私がふっとばされてしまうなどで軽い怪我をしたり、プレイが継続できない事も出るようになってしまいました。

彼自身も暴れている時はもう快楽で頭が真っ白みたいで抑えられず、止める事ができないみたいだったのでなんとか暴れられないようにできないかと二人で話していました。そんな時に考えついたのが拘束する事でした。

拘束というと最初に浮かんだのは緊縛でしたが、難しいですし、事故が怖いよねという事で諦めました。ちゃちい拘束具だとすぐに壊れてしまうだろうし、かと言って高価な拘束具を買う余裕は若い私達には流石になかったので困っていました。

そんな時に見つけたのがボンテージテープです。ちゃちい拘束具よりはしっかり拘束できる上に緊縛よりも手軽で怪我のリスクは少なく何より安い事が魅力でした。ボンテージテープで完全拘束する事にしました。

完全拘束する為にボンテージテープを買ってガチイキさせる痴女

ボンテージテープって5~600円位で買えて安くて手軽と思っていて、何度も使うようにとまとめて購入しましたが、1回の完全拘束をしようと思うと3~4つくらい使う事がわかり、結構使うなと思いました。

ただ、しっかりと拘束できる上にボンテージテープ同士ならしっかり止まりますが、身体に粘着しないのでガムテープなどを使う事に比べると安全だと思いますし、しっかり拘束されている割に簡単に解除できるので安全だと思います。

初めてボンテージテープを使った時は、手首を上で束ねて拘束してベットにくくりつけて、足は人の字に広げてベットに片方ずつ足首を拘束しました。更に太ももや腕なども動けないようにボンテージテープでぐるぐる巻いてベットにくくりつけました。

ボンテージテープで完全拘束をした後に少し暴れてもらいましたが、苦しくない程度にしっかり拘束されていて、暴れる事はできず、いい感じでした。これなら安全に完全拘束して遊べると思いました。

完全拘束状態でガチイキさせて意識が飛ぶくらいまでひたすら責め続けてあげようと思い、ボンテージテープで動けなくなった彼を放置してディルドやローションなどの道具を用意していると、期待しているのが彼のおちんちんはギンギンに勃起していました。

ボンテージテープで完全拘束した彼氏を責めまくりガチイキさせる痴女

完全拘束された彼を眺めているとボンテージテープってエロいななんて思って私も興奮してきました。どこから責めようかなと悩んでいた時に初心に戻り乳首を責める事にしました。彼の乳首をコショコショしていきました。

すると彼は手足を動かそうとしますが動けずにいやいや~みたいな感じで絶叫していました。そんな姿が可愛くて激しく乳首を刺激していくと声はどんどん大きくなっていき、身体を震わせるようになりました。

どんどん声が大きくなっていく中でその喘ぎ声に触発されたのか隣の部屋の女の子の喘ぎ声まで聞こえてきてしまいました。喘ぎ声が女性のものと思った隣の部屋の男が負けてられないとでも思ったのかなと思うと面白くて笑いながら彼の乳首を責めていきました。

喘ぎ声はだんだん切羽づまったような切ないような喘ぎ声に変わっていきました。今まではこうなる前に暴れて止めてしまっていたので新しい感じで楽しくなり責め続けるとそれまで以上に大きく身体を震わせるとおちんちんの先から精液ではない透明でサラサラした液を吐き出しました。

おしっこでもなかったので、これが男の潮吹きという奴なのかと思いながらそれだけきもちよくなってくれたという事なのでかなり嬉しく思いました。完全拘束されて動けなくなっているからこそできた事ですが、この後彼は潮吹き癖がつくようになりました。

完全拘束でガチイキするM男のアナルや乳首、亀頭を責めまくる痴女

乳首を激しく刺激していると完全拘束されている彼はガチイキしまくって潮吹きをしまくりました。その日は結局乳首責めだけで時間が過ぎていってしまいました。一回目のボンテージでの完全拘束は乳首責めだけで時間がきてしまいました。

プレイが終わった後、ボンテージを外して完全拘束を解除するとボンテージテープはかなり伸びていて相当激しく暴れていた事がわかるくらいでした。しかも、ベットは彼の潮吹きで出た液体でぐちょぐちょになっていました。

二人で、泊まる日でなくてよかったねといいながらフラフラの彼を抱えるようにして、彼の家に送りました。次の日は彼はボロボロだったようで、ある程度期間をあけてプレイする事を決めて他の日は普通にデートしたり、今まで通りのプレイをして楽しみました。

その後、アナルや亀頭を使ったボンテージテープ完全拘束でも同じように暴れて潮吹きをしていた彼は普通のプレイの時にも潮を吹くようになってしまい、完全に潮吹きが癖になってしまい、淫乱にガチイキしまくるM男になってしまいました。

最近ではおちんちんに触れなくても射精できるようになってしまっていて、もう他の人では満足できない身体だねなんて二人で笑っています。そんな私自身もおそらく彼以外でこんなに興奮する事はできないだろうし、二人揃ってボンテージテープ拘束でガチイキする事にハマってしまっています。