変態乱交パーティーでSM逆レイプで女王様に犯される惨めなM男達の体験談

変態乱交パーティーでSM逆レイプで女王様に犯される惨めなM男達の体験談 M男
Sな女王様が開いた変態乱交パーティーに参加してしまった初心者M男達が女王様達のプライベート調教で本格的なSMプレイを経験して、散々辱められた上でアナルやペニスを惨めに犯されてメスイキさせられるエロ体験談。
れみ(28歳)

M男逆レイプ痴女メスイキ

【PR】
S女性との出会い

SM変態乱交パーティーを開く女王様と遊ばれるM男

私はSMプレイが好きでSM仲間の女の子達と一緒にM男を探して集めて変態乱交パーティーを開いています。普段は私やSM仲間の飼っているM男やお客さんを集めてプレイしていますが、この時はたまにはウブな男の子をSMプレイで犯してあげたいという事で、SMバーで初心者のM男を集めて、SM変態乱交パーティーを開いて遊ぶ事にしました。

SMバーでSMが趣味なS女性の集まりで、初心者のM男を募集しているから来ないかと伝えるとM男達は喜んで連絡先を交換して楽しみにしているなんて言っていました。上級者のS女王様が自分たちの性欲を満たす為だけの集まりなんて思っておらず、優しくSMプレイをしてもらえると勘違いしているM男ばかりだったので楽しめそうだと裏でほくそ笑んでいました。

SM変態乱交パーティーの当日はS女王様5人とM男3人の合計8人でラブホのパーティールームに集まりました。せっかくだからと5人でボンテージを着て、変態乱交パーティーの会場のホテルの部屋にSMプレイをする3人のM男を迎え入れました。セクシーでかっこいい感じのボンテージ姿の5人の女王様を目の前にして嬉しそうな顔をしていました。

M男のうちの1人がケーキを持ってきていたので、パーティールームに備え付けの紅茶を他のM男に入れさせて8人でケーキを食べながらお話をした後、M男3人にお風呂に入るように言いました。私達5人の女王様は彼らが来る前にお風呂に入ってからボンテージに着替えていたので、M男達がお風呂から上がってくるのを各々道具を用意しながら待っていました。

SM変態乱交パーティー開始ハードプレイでM男をしつける?

3人のM男には全裸で地面に正座するように言いました。土下座で調教をお願いする挨拶をさせた後、1人ずつ身体を検めていきました。1人ずつ立ち上がらせて5人で囲んで全裸のままクルクルと回らせて全身をチェックし、体型などを寸評していきました。最後にはと影青のサイズを測ってそれぞれに感想を伝えていきました。

巨根の男にはM男の癖に巨根なんて宝の持ち腐れと罵り、短小包茎の男には、女の子を満足させられないおこちゃまチンポだね、M男に生まれてよかったねなどと罵りました。1人ごく一般的なちんぽの男もいたので普通チンポの男には普通なんてつまらないみたいな感じで、それぞれのM男に因縁をつけるように3人のM男全員を罵って行きました。

3人のM男全員を全裸にして身体を見定めた末に、打ち合わせ通りに適当に分かれて虐める事になりました。まず最初に短小包茎君のアナルをイジメてあげようと女の子の一人がローションを持って四つん這いになれと言うと短小包茎くんはそそくさと四つん這いになりました。おちんちん小さいからアナルを犯されるの好きでしょなんて言いながらアナルにローションを垂らしていました。

指を突っ込んだ後、アナルが緩いし大丈夫だよねと言いはじめて、いきなりペニバンをぶち込んで逆レイプで犯し始めました。更に、他の3人の女の子が巨根くんを壁際に勃たせて手を広げさせてムチを打ち始めました。残った普通チンポを私が1人で責める事になって何をするか少し悩みましたが蝋燭を使って遊んであげる事にしました。

PR

気になる方は上の画像をクリック

SM変態乱交パーティーで女王様に蝋燭で責められるM男

鞭を打ち付ける音やアナルを犯すズコバコをいう音が響く独特な雰囲気の中、蝋燭に火をつけると普通チンコが一番初心者だったみたいで少し震えていました。怯えて震え上がる男の子を仰向けで寝転がらせました。普通は低温蝋燭で背中やお尻から蝋燭を垂らしていくのですが、SM変態乱交パーティーは私達が楽しむためのものなので低温ではない蝋燭を用意しました。

いきなりおちんちんにロウを落としてやろうかとも思いましたが流石に初心者M男だったので、内ももにポタポタと落としてみました。ぎゃぎゃー喚いていたので両内ももにたっぷりロウを落として、ロウまみれになった頃にはかなり辛そうにしていました。ただ、騒いでいる声よりも鞭で打たれている絶叫や打撃音とアナルを犯されている喘ぎ声が大きくてほぼかき消されていたと思います。

両内ももの蝋燭を垂らしてロウまみれにした後、普通チンポのM男のおちんちんの亀頭の部分にロウを垂らしました。今までで一番大きな声でぎゃーという声を上げていました。その声はかなりデカくて鞭を打っている女王様やアナルを犯している女王様もこっちを振り返って見ていた位です。叫び声は無視しておちんちんに蝋燭を垂らし続けました。

ぎゃぎゃーと喚く声を聞きながらドンドン私自身も興奮していきました。やっぱり男性が苦しんでいる姿って興奮しちゃいますよね。そんな感じでそれぞれ蝋燭を垂らしたり、ムチを打ったり、アナルを犯したりとM男相手にSMプレイを楽しみ、変態乱交パーティーは盛り上がっていきました。

PR
低温蝋燭・朱色

低温蝋燭・朱色

気になる方は上の画像をクリック

SM変態乱交パーティーで全身蝋燭まみれでアナルを犯されるM男?

おちんちんを蝋燭まみれにした後も、背中やお尻、乳首等全身に蝋燭を垂らしまくり、全身を蝋燭まみれにしました。その後、何をしようかなと悩んでいると短小包茎のM男がアナルを犯されて気持ちよさそうに喘ぎ始めたのが見えたので私もアナルを犯したくなり、普通チンポのアナルを犯して喘がせてやろうと思いました。

ローションをアナルに垂らしているとムチを打たれているM男が絶叫したので振り返るとさっきまでバラ鞭だったのが一一本鞭で叩かれていて、一番痛いので有名な女王様が本気で鞭を打っているところでした。一瞬鞭でボロボロにしてあげても良かったかななんて思ったりもしましたが、アナルを犯して喘がせてやろうと再度気持ちを入れ替えてアナルに指を入れてみました。

アナルは結構緩めで指をガッツリと咥えこんだので、聞いてみたら自分で解してディルドでアナルオナニーをしていると言っていたので、少しだけ指で解してあげた後、ペニバンを取りに行きました。ボンテージの上からペニバンを着けて、アナル逆レイプで乱交パーティーぽい感じにしてやろうと立たせていたところから彼を押し倒してM字開脚にさせました。

M字開脚になった普通チンポを正常位状態で犯してあげました。蝋燭まみれの惨めな姿で興奮させて普通チンポをギンギンにしている彼のアナルにペニバンをぶちこむと思っていた以上にスルスルと入っていき、楽しく犯す事ができました。短小包茎M男ほど喘えがなかったのですが、うめき声のような声が漏れていて、我慢汁もダラダラと出ていました。

M男達を使って女王様が気持ちよくなるSM乱交パーティー

ハードなSMプレイでフラフラになって地面に横たわる3人のM男を見ながらそろそろ乱交パーティーっぽく犯そうという話になりました。SMプレイで興奮して5人の女王様がオマンコはグチョグチョに濡れていて、M男達に見せつけるようにレズプレイっぽくお互いに触ってマジグチョグチョなんて言いながらボンテージを脱ぎ捨てて裸になりました。本来ならM男にとってボーナスステージなはずなのですが疲れ果てているのか動きませんでした。

せっかく脱いでやったのに失礼だろなんて言いながらM男をベットで犯す事にしました。まずは5人全員でせーので誰を犯したいか指を指すと全員がムチ打ちで身体中がボロボロになり、血の滲んでいる巨根くんでした。掴んでベットに押し倒しただけで身体中が痛むみたいで騒いでいましたが、心配する人はおらず、じゃんけんして1番をゲットできたので騎乗位で犯しました。

やっぱり大きいおちんちんって良いですよね。私のオマンコはかなりグチョグチョに濡れているはずなのに少し痛い位でしたが、巨根チンポのおちんちんは気持ちよくて思わず声が出てしまいM男で感じちゃってるなんて他の女王様に軽く言葉責めされて茶化されてしまいました。でも、他の4人も順々に入れていくと全員が声を出して喘いでしまってキングオブチンポなんて言い合っていました。

短小包茎くんの上に跨がりましたが、巨根くんのでっかいチンポを受け入れた後だからなのか、彼のチンポが小さいせいなのかわかりませんが、ゆるゆるで全然感じませんでした。それは他の女王様も一緒だったみたいで、ちっさとか役立たずチンポなんてみんなで罵ってあげているとギンギンに勃起させてしまっていました。最後に普通チンポを犯しました。

最後は、蝋燭まみれの普通チンポを犯した後自由時間になってみんな、普通チンポと短小包茎のアナルを犯して、順番で巨根チンポをオマンコに咥えこんで気持ちよくなりました。気持ち良かったし、巨根M男君だけキープだねなんていいながらその日のSM変態乱交パーティーは終わりました。その時の巨根M男君はその後も頻繁に呼んで遊んでいます。