男のところてん射精&メスイキでイカされるM男のアナル責め体験談

男のところてん射精&メスイキでイカされるM男のアナル責め体験談 M男
痴女にアナルを掘られて男のところてん射精やメスイキでイカされてしまうM男のお話。Sな痴女に犯されて、女の子みたいに喘がされていじめられて犯されてしまうM男のエロ体験談。
げんた(25歳)
M男アナルメスイキ痴女
【PR】
S女性との出会い

男のところてん射精&メスイキでSな痴女にアナルを責められる?

バーで出会った女性にアナル責めをされて男のところてん射精やメスイキでイカされまくるという経験をしてしまいました。私は元々バーで知り合った女性をホテルに連れて行って一夜限りの関係を楽しんでいました。

もちろん、私が責める側で毎回可愛い女の子を責めまくってイカせまくって楽しんでいました。男のところてん射精やメスイキなんて言葉すらも浮かぶ事はなかった位です。

いつものようにバーで飲んでいた時にアイドルか女優かというようなかなり美人な女性が隣に座ってきて話しかけてきました。経営をしているらしくて私より少し年上でしたが収入もかなり多く自信に満ち溢れた感じで、強気な感じのできる女という感じの女性でした。

そういう女性をベットの上で喘がせるとか興奮しちゃいますよね。こんな女の子とベットでエッチな事ができると良いななんて思いながら話していると話も合って仲良くなる事ができました。

夜も更けてきて酒も入って少し下ネタなんかも交じるようになった時に、これからの時代は女が男を責める時代だと変な事を言ってきたのでそれじゃ気持ちよくなれないでしょ的な反論をしていると徐々にヒートアップしていき、一度責められるのを経験してみろという話になりました。

金曜日の夜だったのでそこからホテルに行き日曜日の朝までに認めさせると言われました。もしも、日曜の朝になっても考えが変わってなければ日曜日は好きにして良いと言われたのでOKしました。

この時は土曜日1日彼女の好きにさせれば日曜日は私が好きにできると興奮して楽しみにしながら彼女とホテルに向かいました。まさか、アナルを責められて男のところてん射精やメスイキで支配されてしまうなんて思ってもいませんでした。

アナルで男のところてん射精&メスイキさせられる為にホテルに入る

バーから出て彼女の先導でホテルに向かいました。いつもは自分が前を歩いているので少し新鮮ですが、いつも行っているホテルの方角と違うななんて思っていると、ちょっと高めのラブホに着きました。

ここに2泊すると結構な金額になってしまうなと財布の中身を気にしてしまい一瞬固まると彼女は察したかのように私が出すから大丈夫といって慣れた感じで入っていきました。

中に入ってからも彼女は手慣れた感じで準備していき、部屋の豪華さに呆然としている私にお風呂溜まったから早く入ってきてと告げてカバンの中からものを取り出して準備を始めました。

豪華なお風呂に入っているとちょっとセクシーな水着を着て入ってきました。水着?と思ったのが顔に出たみたいで、水着の下は後のお楽しみねなんて笑いながら身体を流してくれました。

お互いに身体を流し終わると先に上がるように言われてベットで待っていました。しばらくすると彼女は戻ってきてベットにゴロンと寝転がるととりあえずお互いお酒が入っているから少し寝ようというと目覚ましをかけて寝てしまいました。

私もお酒を飲んでお風呂に入ってちょっと眠くなってきていたのでかなり広いベットに寝転んで寝ました。かなり快適でぐっすりと寝てしまいました。起きたら男のところてん射精やメスイキでイカされるなんて思いもせずに寝ていました。

ホテルで男のメスイキでイカされるM男

目が覚めると朝になっていて彼女は夜に買ったサンドイッチを食べていました。私も食べようかなと思っていたら、食べると気持ち悪くなると困るから先に遊びましょと言って彼女は急いだ感じでサンドイッチを頬張ると私の方に近づいてきました。

彼女は私の服を剥ぎ取っていき全裸にされてしまいました。おちんちんのサイズは普通だねなんて笑いながら、乳首を触り始めました。

くすぐったい感じでしたが、続けられて行くとちょっと気持ちいいかもと言った感じでしたが、反応が薄かったからか彼女は早い段階で乳首をやめてローションを用意して四つん這いになるように言ってきました。

四つん這いになると彼女はローションをアナルと彼女の指に垂らして指をアナルにズボッと差し込まれました。グリグリとアナルをほじられるとちょっと気持ち悪い感じと排泄した時のちょっとした快感のようなものが同時に襲ってくる感じで不思議な感覚でした。

汚いよやめてと声を振り絞る感じで言いましたが汚くないしやめないよ、やっぱり男はアナルも感じれないとねなんて笑っていました。

その後もやめてと言い続けていると、口ではやめてと言っているけどおちんちんは勃起しちゃっているよ?おちんちんは正直だねと言いながら指を増やしながらグリグリと責めていきました。

しばらく、指でアナルをいじった後、初めてだよね?結構柔らかいしもう大丈夫かなというと指よりもちょっと太いかなと言った感じの棒状の道具を取り出してきました。後で知りましたがディルドと言うそうです。

そのディルドをアナルに突っ込まれてズコバコと言った感じでピストンされていきました。最初はケツの穴を犯されている惨めさで泣きそうになっていましたが、徐々に快感に変わっていき段々喘ぎ声まで出るようになって気持ちよさで頭が真っ白になる感じで一瞬意識が飛んだような感覚になりベットに倒れ込んでいました。

アナルファックで男のところてん射精されるM男

それがメスイキであると彼女から教えてもらいました。後は男のところてん射精できるようになったら完璧だねと笑いながら唇と唇を重ねてきて、奥までしっかり舌を入れられて貪るようなキスをされました。

たっぷりケツマンコを犯してあげるねというと彼女のオマンコがある部分に女性には生えていないはずのおちんちんが付いていたのです。もちろん、実は男の娘というオチではなく、ペニバンと言われるグッズをつけていたのです。

ペニバンにローションを垂らすと、先程まで指やディルドでぐちょぐちょになったアナルにあてがってきました。ズブっと差し込まれた時、今までのディルドよりもちょっと太かったので少し痛みが走りウッと声を出してしまいました。

彼女は慣れているのか四つん這いの私を後ろから犯しながら、耳元ですぐ気持ちよくなって男のところてん射精をしちゃうからねと言われてしまいました。最初はゆっくりピストンしてくれていたのですが、ペニバンがアナルに馴染んでくると彼女は徐々にペニバンをピストンするスピードをあげていきました。

アナルの奥まで激しく突き上げられて女性が犯されるみたいに頭を振って感じさせられてしまいました。何度もメスイキで意識を持っていかれそうになり、その度に彼女が激しく突いてくるので意識を取り戻してアナルの激しい快楽の波に飲み込まれるという状態を繰り返しされていきました。

男のところてん射精でイカされた男はアナルの虜になる?

散々メスイキさせられた後に、金玉がバチンと音を立てたような気がした瞬間おちんちんの竿の中心部に熱い電撃のようなものが走ったような感覚が襲ってきました。何が起こったのか全くわかっていませんでしたが、これがところてん射精でした。

その後徐々にピストンを緩められてベットに突っ伏してしまいました。おちんちんの下辺りが濡れていてベトッとした感覚が太ももにありました。疲れ果てていると男のところてん射精できたねと耳元で囁かれた後私の意識は途切れてしまいました。

目を覚ますと夕方になっていました。朝に食べるはずだったサンドイッチは数時間前に目が覚めた時に食べていたよと言われましたが、全く記憶にありませんでした。一度ホテルを出て、彼女はちょっと高めのレストランに連れて行ってくれました。

美味しいごはんをごちそうしてもらった後ホテルに入り直してちょっと早いけど抱かせて上げる好きにしていいよと言われて彼女とセックスしましたが、さっき犯された時の快感が忘れられずまともにイク事ができませんでした。

ところてん射精とメスイキにハマっちゃったねと言われてしまいました。普通のセックスではイケません、犯してくださいとお願いさせられてしまい、彼女に犯してもらいところてん射精やメスイキでイカされまくりました。その後も彼女に遊んでもらっています。